建設国保とは建設業に従事している方が集まり、昭和45年6月に認可を受けて設立した公法人の国民健康保険組合です

 

全国で10万人以上が加入されています

市町村国保よりお得になるかも!


メリット① 建設国保は所得に関係なく、年齢と家族数・勤務形態によって保険料を算出します

メリット② 傷病手当金などの給付制度や、予防接種・健康診断・人間ドック・保養施設利用補助などの補助制度も充実!

メリット③ 建設国保は法人化後も所定のお手続きにより継続加入が可能です



ぜひ加入をご検討下さい


【建設国保の主な補助制度】


◆健康診断補助

  39歳までの方は上限7,000円まで補助

  40歳以上の方は特定健診(基本項目)が無料

◆人間ドック補助

 30歳以上の方 上限30,000円まで補助

 但し40歳以上の方は特定健診受診券分(7,020円)を控除するため上限22,980円

◆予防接種補助 

 インフルエンザ予防接種

 肺炎球菌感染症予防接種年度内に65歳及び70歳になる被保険者

   年度内1人あたり上限4,000円補助


◆保養施設利用補助

 宿泊施設を利用した保養を目的とした国内旅行をした場合

  年度内1回1名につき5,000円補助(未就学児を除く)

ダウンロード
H30年度 宿泊施設利用補助金申請書.pdf
PDFファイル 240.2 KB

【建設国保の主な給付制度】


◆傷病手当金 組合員が入院したとき

  入院4日目から起算して90日間まで1日につき4,500円給付

  ※加入後3か月間は支給対象外

 ◆出産手当金 組合員が出産したとき

  1日につき4,500円最長90日間給付

  ※加入後3か月間は支給対象外

  

  ★さらに出産記念品をプレゼント★


【大阪府支部だより】


◆お盆期間中の業務日程について

当支部のお盆期間中の業務日程は、下記のとおりといたします。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

・8月13日(月) ~ 8月15日(水) 休日

・8月16日(木) 通常業務

 

 

◆保険料の減免について

 

6月18日に発生した「大阪府北部地震」で被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、建設国保では、災害によりご自宅を被災された組合員に対し、保険料を減免する制度がございます。

 

地震によりご自宅が「全壊」「半壊」「部分壊」などの被害に遭われた組合員の方は、大阪府支部までお申し出ください。