建設国保とは建設業に従事している方が集まり、昭和45年6月に認可を受けて設立した公法人の国民健康保険組合です

 

全国で10万人以上が加入されています

市町村国保よりお得になるかも!


メリット① 建設国保は所得に関係なく、年齢と家族数・勤務形態によって保険料を算出します

メリット② 傷病手当金などの付加給付や、予防接種・健康診断・人間ドック・保養施設利用などの補助制度も充実!

メリット③ 建設国保は法人化後も所定のお手続きにより継続加入が可能です




ぜひ加入をご検討下さい

【建設国保の主な補助制度】


◆インフルエンザ予防接種補助 

   年度内1人あたり 4,000円まで補助 



◆健康診断補助

 39歳までの方は 7,000円まで補助

 40歳以上の方は特定健診(基本項目)が無料

 

◆人間ドック補助

 30歳以上の方 30,000円まで補助

 

ダウンロード
受診方法
令和4年度 健診・人間ドックのご案内.pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
申請書
令和4年度 健診・人間ドックの補助金申請書.pdf
PDFファイル 208.6 KB


◆保養施設利用補助

 保養を目的とした国内宿泊旅行をした場合

 年度内1回1名につき 5,000円まで補助

 (未就学児を除く)

ダウンロード
令和4年度 宿泊施設利用補助金申請書.pdf
PDFファイル 246.3 KB

【建設国保の主な給付制度】


◆傷病手当金 組合員が入院したとき

  入院4日目から起算して90日間まで1日につき 4,500円給付

  ※加入後3か月間は支給対象外

 ◆出産手当金 組合員が出産したとき

  1日につき 4,500円最長90日間給付

  ※加入後3か月間は支給対象外

  ★さらに出産記念品をプレゼント★


【大阪府支部だより】


◆第17回ボウリング大会のご案内

ダウンロード
令和4年8月7日(日)『ラウンドワンスタジアム千日前店』にてボウリング大会を開催いたします。
参加者全員に賞品をご用意!ぜひご参加ください。
第17回 ボウリング大会案内&参加申込書.pdf
PDFファイル 484.3 KB

◆新型コロナウイルス感染症に感染した組合員に対する傷病手当金の取扱いについて

当組合は、任意給付(組合独自の制度)として傷病名を問わない傷病手当金制度があり、新型コロナウイルス感染症の療養で申請がなされた場合でも、規約(支給基準)に基づき支給対象となります。申請書など必要書類は支部までお問い合わせください。

  • 組合員が感染して病院に入院することになった場合
  • 組合員が感染したが軽症者のため保健所や医療機関などから医療機関以外での療養を指示された場合

※濃厚接触者で自宅待機を命じられた場合は、療養ではないため支給の対象外です