◆新型コロナウイルス感染症に感染した組合員に対する傷病手当金の取扱いについて

当組合は、任意給付(組合独自の制度)として傷病名を問わない傷病手当金制度があり、新型コロナウイルス感染症の療養で入院し申請がなされた場合でも、規約(支給基準)に基づき支給対象となります。申請書など必要書類は支部までお問い合わせください。

  • 組合員が感染して病院に入院することになった場合
  • 組合員が感染したが軽症者のため保健所や医療機関などから医療機関以外での療養を指示された場合

※濃厚接触者で自宅待機を命じられた場合は、療養ではないため支給の対象外です